スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の頭の中の癲癇小人は意識と無意識の間でリズミカルに踊る

img001.jpg

基本的に自分の汚点や弱点はコイツのせいにして精神の安定を保っている。

だから私、彼を嫌いになれないの・・・。
スポンサーサイト

懐かしい感覚。封筒を開けるドキドキ。

転院するにあたってDr.スマホに紹介状を書いてもらった。
きょう行く病院に出さないといけないのでその前に。
img008.jpg
面白かったところにアンダーラインを引いた。
てゆーか精神発達遅滞って初耳ですけど!?
私ってそうなの?

五月の転倒発作の様子

img009.jpg

img010.jpg

貧血か脱水症状だとおもってた。

五月の転倒発作のその後。(内科編㊤)

img011.jpg


総合病院を統合病院って書いてる私のバカ!!

貧血と思ってたから内科に行った。

総合病院にしては小さめながら、院長の人徳と内科の評判がいいのでお年寄りに人気。
ここの看護師さんはナースキャップなし。
しかもスカートじゃなくパンツスタイル。

男のロマンが分かってないとも言えるし、衛生面や看護婦さんへの配慮があるともいえる。

転倒発作その後(内科編㊦、精神科編㊤)

img013.jpg

まめちしき
貧血=血が薄い
脳貧血=脳に血が足りない
どっちも脳が酸欠になるので眩暈や意識障害が出ますが、似て非なるものです。
保健室の先生め!なんでもかんでもレバーとホウレン草で片付けやがって!
十年前に気づいてたら私の人生・・・いや、たいして変わらないかな。

メンタルクリニック、心療内科、精神科
どうやらこれらは同じらしい。
駅前マンションの一階にある、ネットでの評判がましなとこに行ってみました。

転倒発作その後(精神科編㊦)



じつは癲癇の薬物治療は精神科、心療内科でもできるのです。
癲癇も鬱とかと同じく脳の病気ですし、同じお薬を使う場合もあるみたいです。
私がもらった、「テグレトール」は躁にも使う薬。
そもそも一昔前までは、癲癇は精神科医の守備範囲だったそうです。
鬱がメジャーになったり、脳の外科手術が可能になったことで、精神科医は心の病気に集中するようになった。
・・・らしい。詳しくはコチラ http://www1.ocn.ne.jp/~mkclinic/tenkan-room/onuma_109.html

漫画を縦にしてみた。今までとどっちがいいですか?

神経内科編

img0020.jpg

脳波検査の前の日は頭を洗っておきましょう。
洗って行かなかったら紙やすりのようなもので頭皮こすられて痛かった。


これ現在の話じゃないんで心配しないでね!
あっ、コメントしずらかったらスルーでおねがいします。
読んでもらえるだけで満足なので。

神経内科

これは前に投稿した記事なのですが、順番的に前回の続きなので、
前のを消して投稿しなおします。
なんかこの頃のほうが絵がていねい・・・
img003.jpg

副作用を福作用って書きかけて修正するの忘れてる!
わたしのバカ!

テグレトール、初めて服用したときは精神が安定して集中力が増したような気がした。
でも眠くなったり、なんだか体がだるくて、リンパも張れるし・・・。
頭に効く薬は体に負担かかるんかなー。
副作用って慣れるもんなのか。
プロフィール

ピピネラ

Author:ピピネラ
世の中のしくみ研究家・ライフクリエイター・未来からの留学生を受け入れ。(訳:無職。子有り主婦です)
時間のある時、思い出すままに書いてるので、日付は嘘です。
リンク歓迎!相互リンク希望の方ご連絡お待ちしてます。

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ