スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近現代史の考え方(2章天皇制・君が代・日の丸)

今読んでる本のまとめです。
興味のある方は(1章近代の形)を先に読んでください。
興味のない人はスルーしてね☆

・天皇制は制度的なものと思想的なものがある。
「制度としての天皇制」問題=憲法論議
「思想としての天皇制」問題=天皇絶対制時代に強制されたもののなごり
(つまり今と昔の問題がごっちゃにされてるってことですね)

・天皇はエンペラーじゃなくシンボルと訳すべき!
憲法は主権在民を定めており、天皇は日本の元首ではない。憲法を順守する限り、天皇は象徴である。天皇を訳すならTennoしかない。「帝国=多数の異民族の王国を支配する国家」、「帝王とはその帝国の王」。天皇をEmperor(皇帝)と訳すのは「日本は帝国主義の国です」とアピールするようなもの。帝国=異民族支配だから「帝国主義」が侵略主義の代名詞。いまどきEmperorなんてペンギンぐらいだ。
(おもしろーい!ペンギンのくだりは蛇足かもしれないけど、板倉さんの素顔が見えた気がして私は好きです)

・過剰な雰囲気づくりによる理性的な判断の麻痺には心しなくてはならない。
昭和天皇が亡くなる前後の報道は、「陛下」「崩御」など現人神時代の敬語をそのまま引き継ぎ、コマーシャルや一般の番組を取りやめて特別番組をながした。「人間宣言」以後の天皇を神に近い存在であるかのように印象づけるこのような放送は昔の絶対天皇制そのものの復活だ。「周りの人々や雰囲気ばかりをみて、それに合わせて生きる」という人々の生き方がかつての皇制を支えていたことを知らなくてはいけない。
(いまの若い世代はテレビや新聞を疑うことを知ってる。けど天皇制マンセーなんだよなー。空気読めイズムの問題はたしかに大きいけど、それだけじゃないんですよ板倉さん!)

・天皇は「戦争犯罪者」か「平和の象徴」か
両方正解。戦争が間違ってると思っていた人にとっては天皇は戦争を始めた責任者。戦争に従順に従った人にとっては、軍部の反対をおしきって戦争を終わらせてくれた恩人。
(同感。靖国問題にも通じるなぁ。)

・元号の問題
元号制は未来が不確実。カレンダー屋さんは昭和64年があるのかないのか悩んだ。西暦に換算するのもややこしい。時代区分として「昭和の時代」とかいうのもおかしい。時代区分としての意味があるのは「明治」だけだ。
(同感。でも前の章で板倉さん元号と西暦ごっちゃに使ってましたよね。ちょっとイラっとしたわぁ)

・日の丸は国旗として妥当、だけど押し付ける必要はない
国旗は外国を意識するときに必要なものであって、島国でほぼ単一民族国家で個性の育ちにくい国民性なのに国内でことさら日の丸掲げて同一化してもいいことない。日の丸は侵略戦争で使われたので嫌悪感を持つ人がいるのは当然だし。日教組と揉めたいだけとしか思えない。
(なるほど。でもそんな嫌われる日教組って・・・)

・君が代の君は誰か?
「君が代」の前身は古今和歌集の「わが君は千代に八千代にさざれ石のいわほとなりて苔のむすまで」。一般的な長寿を祝う歌として広く歌われていたが、大日本帝国がこの歌を事実上の国家としたときになって「君」は天皇一人を指すという解釈に改められた。←これがこじつけなの。だから今はまた、大昔の意味に戻って誰でも好きなひとの長寿を願う歌として歌いましょう。もっと明るい歌がいいって人もいるでしょうが我慢してください。もっといいみんなの歌ができるといいね・・・という説明を学校ですればいい。
(おもしろいわー。板倉さんのこういうとこ好きです)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

たしかに天皇はテンノウとしか訳せないですね。
エンペラーではないですものね。
興味あります、つづきがたのしみー。

Re: No title

よかった。心配してたんです。
偕誠館主人さん天皇制好きそうだから、こんなん書いたら嫌われるかなって。

私は、昭和を4年しか生きてなくて、昭和天皇のことは覚えていません。
知っている天皇といえば、明仁さんだけです。
(今上天皇とか、天皇陛下という表現はあえてしません。)
明仁さんはとっても素敵なおじいちゃまです。

でも日本史で習う戦争のほとんどが天皇の名のもとに行われました。
皇子同士の戦い、大人の都合で利用され殺される幼い天皇、賊軍として滅ぼされたかつての英雄・・・
全ての悲劇が天皇の罪だとは思いませんが天皇制というシステムにはそういう側面もあります。
天皇制という神輿があるかぎり、それが悪用される危険があることを忘れてはいけないと思います。

憲法のいう「象徴としての天皇制」はこれから先も維持できるでしょうか?
それは天皇の問題でなくわたしたち国民の問題です。
この国が本当に民主主義の国だとすればね・・・

No title

すばらしい道具でも使う人次第、ということですかね…
問われてるのは、国家のシステムではなく、国民の質?
ほんとうに民主主義だとすれば…

No title

んー、なんていうかなぁー
「すばらしい道具」と思うこと自体がダメなんだと思います。
「不敬」って思想は私にはありませんが、道具扱いをしたら明仁さんかわいそう(´・ω・)

どんなことでも「天皇陛下のために」何かするっていうことは、自分のしたことの責任を、天皇に押し付けるってことだと思います。
そういうふうに、何千年も日本人は天皇家を利用してきたんじゃないかって、ふと思いました。(板倉さんはこんなことは言ってません。私の意見です)

おそらく、この話題で偕誠館主人さんと意見が一致することは無いでしょう。けど、私の思っていることが伝わればいいなと思います。
そして、偕誠館主人さんの素直な意見も聞いてみたいです。

No title

あ、なるほどー。
ピピネラさんは、人として天皇家にやさしいんですね。
その愛情、自称右翼たちに、煎じて飲ませたいです。
ぼくは、道具という言葉を使ったこと、恥じてます。

ぼくも天皇陛下(この言葉は直せない…)を
ひとりの人として尊敬しています。…
でもまだ、天皇制のなかに閉じ込めようとしている
部分があるのですかね。

わあ、なんだか、まったくあたらしい材料が
頭の中の鍋に入ってきた気分!
ぼくもたくさん、考えて、学んでみますね。
すばらしい機会をありがとう!

Re: No title

優しい?えへ(*´∀`*)
でもね、優しいかどうかはよくわかりません。
昭和天皇嫌いだし。(http://www.youtube.com/watch?v=NQhVOTS0j7Aこの動画みてたらしばきたくなります!!)

でも「天皇家なんか滅ぼしてしまえばいい」っていう人もなんか、やだなーと思うんですよね。
憎むにしても、愛するとしても、人間だってことを忘れたくないんです。
安徳天皇の最後に涙するのは、彼が天皇だったからじゃないでしょ。




プロフィール

ピピネラ

Author:ピピネラ
世の中のしくみ研究家・ライフクリエイター・未来からの留学生を受け入れ。(訳:無職。子有り主婦です)
時間のある時、思い出すままに書いてるので、日付は嘘です。
リンク歓迎!相互リンク希望の方ご連絡お待ちしてます。

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ